トップ / ハナビラタケはがんに効く

ハナビラタケはがんに効く

幻のハナビラタケ

サプリメント

ハナビラタケとはどのようなもの

ハナビラタケは標高千メートル異常の山岳やマツ林などに自生するキノコです。最近では人工栽培もおこなわれるようになりましたが、自生量も少なく、人目に触れることはほとんどありません。ハナビラタケは、他の種類のキノコに比べるとβグルカンが豊富に含まれています。この成分は白血球の減少を抑え、増加させるという特徴を持っているので、癌の予防や治療に効果があると言われています。自然の食材であるため副作用もなく、免疫療法として取り入れる病院も増えています。

↑PAGE TOP